新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

住宅雑誌「LIVES」新刊号にインタビュー記事掲載


「20代&30代、家を買いたくなったら。」という題で
カラー2ページのインタビュー記事が掲載されています。
この号は、20代&30代の方々が各々非常に個性的な家を
購入して暮らす事例が紹介されています。
この雑誌の編集者の佐藤可奈子さんが私の著作
「家を買いたくなったら」(WAVE出版)
を読んで共感頂き、特集記事を組むに当たり3時間も
取材して頂きました。
(長い話をよくまとめて頂きありがとうございます。)
カラー写真満載、事例満載の贅沢な作りの雑誌です。
私は、「不動産業は将来ファッション産業になる」
とか、
「家は衣食住の最後に残ったファッション産業だ」
といったことを申して来ましたが、こういった雑誌を
拝見すると、いよいよ業界も変革期を迎えると感じ
ます。
只今現在は、景気の良い不動産業会ですが、
長期的な人口減少を迎えるこの国で成長を維持
(また、現状を維持)していくには、
自ら外国へ出ていくか、政府にお願いして大量の移民
を受け入れるか、
それができなければ、ファッション産業として生き残る
しかないと思います。
あくまでも長期的な話しですが・・・。