新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

東京ミッドタウン内覧会


本日、六本木の防衛庁跡地に建設された
東京ミッドタウン」の内覧会に行ってきました。
正式開業は3月30日です。
この大規模再開発の企画運営は三井不動産です。
オフィス等には、YahooやUSENといった本社が
移転して入居します。
今後、何かと六本木ヒルズの再開発と比較される
と思いますが、私なりの比較論をお伝えします。
全体のビルや商業棟の配置に遊びや面白みはない
のですが、「アトリウム」という商業施設は、
ヒルズに比べ回遊し易く、訪問者に分かり易い
設計になっていると思います。
特に公園として整備された公開空地に向けて
ガーデンテラスとして飲食店が集まって配置
されています。
想像以上に広く広がる緑の公園を見ながらの
食事ができる設計になっています。
ヒルズは、魔界的な、どこに何があるか分かり
難さを楽しんで下さいというような感がありま
すが、そういった遊びの部分が少なく、既存の
ビルの延長のような感じで面白みに欠けるのは
事実です。
テナントは、数は同じぐらいですが、多種多様
という意味では、ミッドタウンに軍配が上がる
と思います。
生鮮スーパーからパン屋から総菜屋といった
ヒルズには無かった庶民的な店がテナントに
入っています。
但し、映画や劇場が無いのが残念ですね。
美術館もサントリー美術館等がありますが、
規模的には、取り敢えず揃えたといった感じ
です。
リッツカールトンは、今日は拝見できません
でしたので、総合的な評価は避けますが、
大雑把に言って、ミッドタウンは、40歳以上の
方向けで、ヒルズは30代以下の方向けといった
感じがします。
三井不動産さんには、もっと遊んでほしかった
ですが、実用的かつ堅実な設計であると思いま
した。
当然ながら、一見の価値は十分あります。

↑空地の公園から望むガーデンテラス
**********[お知らせ]*********

  • 不動産を買う前にご一読を!家の購入のための知恵の書

【家を買いたくなったら】WAVE出版、長谷川高

【デジタル不動産コンサルタント】