新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

最近の中古市場の動向

水仙の花が咲いて春の予感を感じさせてくれたと思ったら、そろそろ梅の花が至る所で咲き始めました。
春に向けて三寒四温の状態が当分続くのだろうと思われます。
最近実際聞いた業界の話題で驚いたことが二つあります。
ある全国的な不動産仲介大手の23区のある営業所の先月の契約が0であったということ。
もう一つは、やはり大手不動産仲介の会社の全社営業マンの内約半分が6ヶ月成約0であるということ。
これには流石に驚きましたね。
どちらも大手なので・・・・そこまで動かないのかと。
不動産業界の中でも仲介(流通)の分野は、分譲事業(デベ事業)に比べ手堅いと言われてきましたが・・・。
実需における中古戸建て・マンション、土地の流通が極端に細っているのが現状のようです。
まだまだ価格的なミスマッチがあるのだと思います。
(詳しくは過去のエントリーを参照下さい。)
*******
一方、これもある大手不動産会社の仲介部門での話しですが、約2億円前後の適度に良い「投資用物件」が出たら直ぐに買い手が付いて成約に至ってしまうという話しでした。
(しかし、一般的な金融機関の融資条件は資産家向けでさえも直近では厳しくなってきています。)
最近は、都心の信託銀行系の不動産会社の屋外広告物件情報掲示板?に投資用ワンルームマンション、000万円、想定利回り○%なんている物件が多く掲示されています。
(それなりに売れるから掲載しているのです。手数料収入は安いのでしょうが・・・)
実需向けの戸建やマンションに並んでこういったある意味一般的でない投資物件が掲載されているところに最近の世情を反映しているのだと思います。
政治も経済も全てが不確かで安定しない。この国や社会、会社を変えてくれる人は現れてくれそうもない。そんな状況の中で長期のローンを組んで家を買うより、何か副収入を得られる(不動産)投資(=将来の不安を和らげることができる投資、経済的な精神的の安定をもたらしてくれそうな投資)をしようという方が増えているのでしょう。
株式投資は当分怖いし、FXでも皆が痛手を被っているようだ・・。金投資でもしようか?しかし金は配当を全く生まないからな・・・・・やはり配当重視で不動産かな〜?」ということになるようです。
本家?のロバート・キヨサキは、最近は商品投資に話しばかりをしているみたいですが(笑)
まあ、彼に日本の不動産税制や不動産投資についての話を期待しても、知らないのだから無理でしょが。
私の昨今の実感としては、当然玉石混合ながら、利回りだけを見れば実に面白い投資案件が出てきていると言って良いと思います。
しかし、確率的には、あらゆるルート(銀行、各企業やファンドにいるコスモスOB他)から情報を熱心に集めても、自分で投資したいと思うのはやはり20件に1件以下です(100物件で2・3件)。
(ネットに堂々と晒されている物件情報ではおそらく1,000の内1・2件以下でしょう。)
しかし、そういった案件は、やはり確実に動きます。
一方、全く駄目なものは全く駄目、これは実需の世界でも同じですが。
やはり「本物を見る目」と東証の様な誰でも参加できるマーケットが無いので「優良な情報を集める能力・ルート」、この二つが不動産投資において不可欠となります。
***************
PS.
最近は、昔の曲をカバーした楽曲を聴いています。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=I4Dsq9NtiIo&feature=related
この曲の詩を聞くと、ああジョンは実は傷つき易い繊細な心の持ち主だったのだな〜
とつくずく感じます。
恋に臆病な女性の心情を歌ったような詩ですよね。
生まれた時にお父さんは既に行方知れず、叔母さんに育てられたという境遇も影響しているのでしょう。
原曲はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=Eh5YwjfaCXk&feature=related
どちらにしてもきれいな曲ですね。
日々の雑務と尋常でない経済の落ち込みを忘れさせてくれる寝る前の睡眠薬です(笑)
よかったら聞いてみて下さい。

***************
建設・不動産のご相談・調査・講演等のご依頼→こちらへ

「購入予定マンション・戸建・土地の調査」
「投資物件の調査」
「不動産なんでもメール相談」(48時間以内に回答)
「不動産投資顧問業務」
「法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務」
「法人向けCRE戦略」
「土地活用」
「相続・資産整理・買換・売却」等々
私(長谷川が)一生担当します。
長谷川高(デジタル不動産コンサルタントLTD.)

***************
第16刷り!増刷決定!!生協で爆発的に売れ始めました!
「不動産購入の知恵の書」
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

]

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンク募集●