新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

10月21日、オリオン座流星群極大

10月18日に月が新月になり、その直後にオリオン座流星群が極大を迎えます。
(月が暗いとより暗い流星も肉眼で捉えることができるので流星観望には最適なのです。極大とは一番沢山流星を見ることができる可能性が最大という意味です。)
予想によると一時間に30個から60個(運が良ければ100個超)の流星を見ることができます。
この流星群は、2000年以上前にハレー彗星が放出したダストテイル(=塵の尾っぽ)が発祥とのことです。

画像:ハレー彗星
彗星は太陽に接近すると太陽風により多量に塵や氷の塊=ゴミ(=ダスト)を放出します。彗星の尾っぽの部分がそれにあたります。その宇宙空間に散在するゴミの部分に地球が通った時に流星が見られるのです。
彗星から放出された塵、ゴミが地球の引力で大気圏に入り燃えて光り我々が流星として観望てきるのです。
2000年以上前のハレー彗星の置き土産を流星として見る事ができるなんてこれは凄い現象だと思いませんか?(笑)
それも視界の開けた暗い空では、1時間に30個以上見ることができるかもしれません。
上手く塵の塊(濃度の高い所)の中を今年通過するならば(これこそ正に不確実性の極みですが、笑)
1時間に100個超です。
一般的に100個超となりますと、これはもう2001年のしし座「流星雨」の様な気分を味わえるでしょう。

画像:2001年しし座流星群ギャラリー(2)より転載Takuya Ohkawa氏撮影

ということで、10月21日水曜日には思い切って田舎に行って夜空を見上げましょう!
凄い天体ショーを見ることがでいるかもしれません。
宇宙を感じることなんてそんなに経験できないですよ。
***
視界を妨げるものが無い山の頂上等が最適です。
また水銀灯等の街灯が無い所が最適です。
夜は冷え込みますので防寒具は不可欠です。
地面に敷くシート、またはビーチチェア等も必です。
あと晴れないとないと何も見れません(笑)。
そうなのです。宇宙を感じる天体ショーを見るためには、それ相応の努力と根性と何より「運」が不可欠です。(投資ににている・・・・)
何が起こるか分からない不確実性の世の中です。それこそ流星雨並みの凄い光景を見ることができるかもしれません。
(しかし、曇りかも・・・全て自己責任でお願いします)

PS.2
オリオン座が水平線から充分に上がるのが22時ごろですから、夜半からの観測が良いようです。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090000/other.html#ORI
東京天文台によると深夜12時から明け方に多く見ることができそうだとのことです。

***************

■不動産・投資のご相談、調査、講演等のご依頼

●投資用アパート・マンションの調査
●購入予定マンション・戸建・土地の調査
●不動産投資エージェント
●不動産なんでもメール相談(48時間以内に回答)
●不動産投資相談・不動産投資顧問業務
●法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務
●土地活用相談・診断
●底地・借地・不正整形地・売却困難物件の整理・売却

実需から投資まで 不動産投資顧問、調査、コンサルティング 株式会社長谷川不動産経済社

***************

重版決定!賢明な不動産投資家に贈ります。
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン
***
第17刷り決定!!4万8千部突破 不動産購入の知恵の書
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●
*以前相互リンクして頂いた方のリンクがこちらのミスで消去されてしまいました。再度ご連絡下さい。すみません!