新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

あけましておめでとうございます。

以下新春に感じたことです。
最近東京中を不動産をみながら歩いていると感じることがあります。
街にインド系の方が増えたこと。
そして彼らが経営するインド料理屋さんが増えたこと。さらにサービス、接客態度が日本人の平均的な店より上なこと。
中国人経営の怪しい中国気功系又は整体系マッサージ店が増えたこと。しかし、腕と熱心さが日本人の経営するマッサージ店より遥か上をいく店が増えたこと。
(汗だくで一生懸命マッサージする日本人には、殆ど出会えません。日本人のお茶を濁す程度の自己満足施術の店が如何に多いことか。熱心さばかりでなく技術も超えたか・・。東京都心でのことですが。)
更に年末年始の東京を歩いて感じたことは。
休まず営業しているのは、中国人、韓国人、インド人自ら経営する店が断然多いこと。
とある講演会で聞いた横浜中華街の華僑の方のある言葉。
「店は365日開けるよ。家賃は休みがないから僕も休まないよ」
インド料理屋やマッサージ店だけではなく自動車業界でも同じようなことが起きないと言い切れるでしょうか?20年後もトヨタが質・量共に世界一である保証は何もありません。
我々が隣に住む中国人にトヨタ車を売って近所のインド人が経営する中古車ディーラーで現代(韓国製)の車に乗り換えるなんてことが頻繁に起こるかもしれません。

***

昨日、NHKの大河ドラマ「竜馬伝」を見ていたら若きころの岩崎弥太郎三菱財閥創始者)が出てきた。非常に貧しくしかし懸命に勉強し燃え上がる程の競争心と向上心。
彼を見ていて現代の日本人なら誰だろうか・・・・と。しかし誰一人として具体的に頭に浮かびませんでした。
一方瞬時に私の頭に浮かんだのは、何時かテレビで見た中国辺境の地で大学進学を目指す中国人学生の姿。
朝まだ太陽が出る前に暗い内から寮の街灯の下で(立ったままで)教科書を勉強している姿。

(しかし、この日本に本当の教育格差なるものが存在するのだろうか・・・。公立の国立や立川高校、日比谷高校から東大に行くのに親の所得上の格差が影響すうのだろうか?今も昔も本当に頭の良い人間は塾など行かなくとも(少なくとも私の周りでは)東大にしっかりはいっていたと。元来親の所得で国立に行けない、私学にしかいけないのであれば、単純な話し岩崎弥太郎や中国辺境地の学生の様に死ぬほど勉強し地方の国立大学に奨学金貰って行けばよいだけのように思うのですが・・・・2流以下の私立には元来アカデミックな意味においては行く意味がないと私は思います。自らの体験からですが。それより社会に出て実学を学んだ方が先の人生において有効かと・・・・。)

今から25年ぐらい前(凄い前!)米国に行った時、現地の日系人が「以前は米国大学を首席で出るのは日系人(日本人留学生含む)が多かったが、最近は韓国系やカンボジア系、ベトナム系が増え、日系人は少なくなった。」と。
あれから更に四半世紀経過していますから・・・・。

***

日本人が心豊かに暮らすためにはヨーロッパ人に学ぶ必要があるかもしれません。
しかし、ビジネスを行う上では、かつての岩崎弥太郎や現在の中国、韓国、インド人の方々に改めて学ぶ必要があるように思います。
(そう言えば最近、論語のビジネス書が本屋に沢山並んでいるな〜。あれもそもそも中国か・・・)
実際に
行動する。
学ぶ。
働く。
という3点において。
ビジネスは如何に上手く「手帳」や「ノート」を使うとか「エクセル」や「パワーポイント」を魔術師のように操るとかいったテクニカルの問題ではないと思います。(当たり前ですが)
「量」をこなした人間、より頑張った人間が単純に「上に行く」ということだと。
ビジネスにおいて「量」とは何でしょうか?
私は、「勉強すること」と「人と会う」ことだと思います。
勉強もスポーツもビジネスもそして投資も結局全部同じだと。
明日から全開で「量」の掛かり稽古をして参ります。

***

PS.
街を歩いていると、こんな看板が街中のお寺の入口に。

これは、人との付き合いにおいてでしょうが、ビジネスでも共通していますよね。

また、こんな看板も新春発見しました。

皆さんの今年の目標は何ですか?
日本人もアジア人の一員として彼らに負けずに頑張りましょう。

***************

■不動産・投資のご相談、調査、講演等のご依頼

●投資用アパート・マンションの調査
●購入予定マンション・戸建・土地の調査
●不動産投資エージェント
●不動産なんでもメール相談(48時間以内に回答)
●面談しての不動産投資相談
●法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務
●土地活用相談・診断
●底地・借地・不正整形地・売却困難物件の整理・売却

実需から投資まで 不動産投資顧問、調査、コンサルティング 株式会社長谷川不動産経済社

***************

重版決定!賢明な不動産投資家に贈ります。
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)


→アマゾン
***
第19刷り決定!!5万4千部! 不動産購入の知恵の書
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●
*以前相互リンクして頂いた方のリンクがこちらのミスで消去されてしまいました。再度ご連絡下さい。すみません!