新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

週末ハイキックコラム

週末ですので軽い話題を。

舛添さんの離党を加藤紘一さんが批判していましたが、あの人は、加藤の乱の時にギリギリで腰砕けになった人。
あれであの方の政治生命は終わってしまいました。
有能な方なのに最後の最後に決断ができなかった。
もったいないと思いました。
「結果を気にした大人の判断」で「男」を完全に下げてしまいました。

他の政治評論家等々は全員加藤さんは、間違いなく森内閣の不信任案に賛成票をを入れる(=結果離党する)と。
その加藤さんご自身も週末にもテレビ出演して「間違いなく賛成票を入れる」と断言。
しかし週が明けて月曜日・・・。

加藤さんの腰砕けを当時新聞で断言した人は只一人、安部譲二氏だけでした。
あちらの世界の方の人を見る目は違うなと感嘆したものです。


当時、その安部譲二氏曰く
「男が自分を鍛える方法が1つある」と

それは何など思いますか?

実は、当時の文化人筆頭の鈴木健二氏も同じことを言っていたので「これは間違いない」と個人的に感銘したのですが。



「一人旅」

だそうです。

それを知った単純な私は、20代の後半、全国に一人旅しまくりました(笑)。

福岡、何故か平戸、熊本、鹿児島、知覧、萩、盛岡、花巻、秋田、青森、弘前、函館、札幌、旭川稚内・・・。

私のGWのお勧めは、「知覧の特攻平和会館」と「弘前城の恐ろしい程綺麗な桜」です。

GW、皆さんどこへお出かけですか?

***

PS.
今週、月曜日に発売したDVDに沢山の注文を頂きました。
ありがとうございます。
「デロッパー的な投資手法やこういったリスクヘッジの方法もあるか〜」と感じて頂けると思います。

***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社