新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

別荘購入(投資)の損得

毎年、GWの時期から別荘、又は別荘地の購入調査の依頼が増えてきます。
毎年、東京は暑くなるように感じますし、あの暑い夏を軽井沢等の高原にある自分の別荘で過ごせたら良いですよね。

しかし、単純に計算すればするほど、別荘への投資は(数字的には)割りが合わない結果になってしまいます。
例えば、軽井沢で今最高級な宿泊施設は、(おそらく)星野リゾートの「星のや・軽井沢」か「万平ホテル」だと思われます。

どちらも二人(+小さいお子さん一人)での宿泊費はおおよそ8万円程度でしょうか。
仮にランチと夕食代を合わせて一泊約10万円としてみましょう。
そして、これらの施設に20連泊!しますと毎夏200万円!です。
しかしこれを10年続けても2,000万円、20年続けても4,000万円です。

さて、4,000万円で果たしてどの程度の別荘が買えるでしょうか。
「万平ホテル」周辺の旧軽井沢では完全な予算不足です。
三笠のホテルの更に上の方なら可能でしょうか。

「星のや」のある中軽井沢でしたら中古の別荘が買えるでしょうが・・・・。
建物の豪華さはそれ程期待できません。

別荘を買った場合、庭の草刈り、夏場使う前の部屋の大掃除等は相当労力が必要です。
これを他人(管理会社)に(管理を)頼むとけっこうな費用が発生します。
その他、毎年の固定資産税、害虫駆除と修繕費用・・・・。


ということで、損得で考えた場合、どうみても別荘への投資はペイしないのですが、それでも敢えて買う方はやはり「相当色々な意味で余裕のある方」ということになります。


やはり別荘は、親から相続を受けるか、知り合いか親戚に買ってもらって時々使わせてもらうというのがベストです(笑)


しかしこの点については、個人的に苦い?思い出があります(笑)

随分前のことですが、知り合いの社長さん所有の旧軽井沢の別荘を10日間無料で使わして頂く代わりに室内の大清掃を請け負ったことがあるのです。
大きな家でしたので大掃除に二日間かかったのですが、なんと三日目に突然社長が愛人を連れて現れ・・・

「長谷川君すまない、実は・・急にこれ(愛人)が軽井沢に行きたいと言い出して・・・・このシーズンだから他のどのホテルも予約が全く取れなくて・・・・」
と。

唖然!
しかし、使用貸借で借りているので権利を主張することもできません(笑)
結局三日で大家さんに、丁度大掃除した所で追い出されたことがありました。

やはり、うまい話はないということで(笑)

***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売!
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

詳細はこちらへ

***

賢明な不動産投資家に贈ります。
金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン

***

何と!17刷り決定!!5万部突破 「不動産購入の知恵の書」
(「家」シリーズは累計10万部突破です。ありがとうございます。)

「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●