新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

不動産投資(営業)の初心忘るべからず

先日、元上司の方と久しぶりにお会いしました。
この春に転職され、他のある意味同業他社に移ったのですが、不動産の仕入(投資)担当という職種はほぼ同じだということでした。


「あれ?少し痩せられました?何か運動しているのですか?」


「いや何もしていないよ。この春から会社が変わったので挨拶周りで毎日2万歩ぐらい歩いているからな」


「2万歩ですか?それにしても顔がすっきりしましたね。」


「この3か月、挨拶周りで500社まわったからね。」


私も新人時代、飛び込み営業を数百社やったことがありますが、3か月で500社というのは、尋常でない数字です。


さすが、元体育会系の上司だと思いましたが、時代はあれからもうけっこう経っています。
「しかし、基本はこれだな・・・」と改めて思いました。


だんだんと蒸し暑くなってきましたが、私もこの蒸し暑い時期にスーツを着て、ネクタイを締めて、日々営業をしていた頃を思い出しまた。
正に修行僧の様に。
「この蒸し暑い日本の夏に、何故ネクタイをしめてスーツを着て歩きまわらないといけないのか・・・理不尽だよな!・・・これは修業なのだ・・・修業だと思わないとバカらしくてやっていけない・・・」と私は、ブツブツとよくぼやいていたように記憶しています。


駅から徒歩25分と言う物件を真夏に歩いて現地を見に行けば、往復で約50分の行程でもうシャワーを浴びたような状態になります。そんな時は、よくスーパーマーケットに立ち寄りました。
そして冷凍食品売り場に直行します。そこで頭を突っ込んで冷やすのです・・・。


物件の情報収集に「奥の手」や「裏技」等と言うものはありません。
そんなものがあるのなら、プロが皆がやっています。


「3か月で500件」という言葉を聞いて、
「これがプロの営業だな。やはりこれが基本だな」
と改めて思い知らされました。

純粋に見習わないといけないと。汗をかかねば。


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売!
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

詳細はこちらへ

***

賢明な不動産投資家に贈ります。
金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン

***

何と!17刷り決定!!5万部突破 「不動産購入の知恵の書」
(「家」シリーズは累計10万部突破です。ありがとうございます。)

「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●