新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

日銀の白川総裁はこんな人

日銀の白川総裁とはいったいどんな方なのでしょうか?

この期に及んでも何のメッセ―ジが伝わっていませんね。
私の知り合いに白川総裁の部下として以前働いていた方がいるのですが、この方によると白川総裁はこんな方だそうです。

「白川総裁は、ものすごく優秀な研究者です。研究者としては超一流です。」と。
「しかし、白川総裁はあくまでも研究者でしかありません。
例えば、白川総裁が消防署長だとしたら、大火事が発見された時、白川総裁はこんな指示を部下に出すでしょう。
『おい、火事だ!大変だ!これから現場に急行して、すぐに何故火事が起こったか原因を究明し研究しよう!!兎に角原因の究明だ!』
あれれ?火は消さないのですか?????と正にこんな感じの方です。」

つまり実際に火を消すということにおいては、極めて不得手な方であるそうです。


(今も何故ここまでも円高になってしまったのか、その原因の追及に熱心になられているのでしょう。流石超一流の研究者です。)


***


私の中学の同級生で野球部に「ジロー」という投手がいました。彼は誰よりもよく練習する選手でした。
一見、性格も優しく、極めて穏やかな人間でした。

ある日、(毎日そこかしこでいざこざが起きていた荒れた中学でしたので)そのジローもツマラナイことでチビのチンピラに校内で絡まれたことがありました。

実質的な体力や腕力の差ではどちらが強いが明らかなのですが、紳士でスポーツマンのジローはチビに絡まれても何ら手を出しませんでした。

しかし、あまりにもそのチビがしつこいので、代わりに私が後ろから一発飛び蹴りでもしてやろうかと思ったその瞬間、
ジローはそのチビに振り返りざまこう言いました。

「おい、調子に乗るなよ!俺はお前を殺そうと思えば一発で殺せるのだからな!」

チビのチンピラはそこで絡むのを完全にストップしました(笑)。

私も、「確かにジローならあのチビで痩せの○○なら一発で殺せるかもしれない」と感心したものでした。


それだけジローは、他の誰よりも日々体を鍛え、来る日も来る日も校庭を何十週も走っていたのは皆が知っていたことでした。
ですので「一発で」という言葉には真実味が感じられました。

(実はインテリでもあったジローは、その後地元の高校で3年間甲子園を目指し、更には一橋大学パナソニックへと進みました。)

***

白川総裁も、これまでの研究成果を今こそ発揮して頂き、
ジローのように必殺の一言を市場に投げかけてほしいものです。

「あまり日本を甘く見ない方がよいですよ、日本が市場介入すると死人が出ますよ・・・」
とか
「日銀はやる時は静かにやります。それは日銀が血に染まることになっても国民の為にやります・・・」
と今こそ出入り前の鶴田浩二のような一言がほしいですね。

白川さん、あなたは、電電公社の研究者(それも相当気の弱い)ではないのだからもっとしっかりしなさい!分析と研究だけがしたいなら、どうぞどこかの地方大学の経済学部にでも早く天下って下さい。


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売!
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

詳細はこちらへ

***

賢明な不動産投資家に贈ります。
金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン

***

何と!19刷り決定!!5万部突破 「不動産購入の知恵の書」
(「家」シリーズは累計10万部突破です。ありがとうございます。)

「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●