新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

コンパクトマンションの大量供給始まる

これから都心部において30平米台から50平米台を中心とするディンクス向けのマンションが各社大量に供給されます。


別名「グロス圧縮型マンション」と呼ばれていますが、いわゆる総戸数が少なめの小規模マンションです。


土地の大きさで言うと150坪から300坪程度の小さい都心の土地を利用して建てられています。


坪単価はエリアに寄りけりですが、概ね@350万円とのことですので、33平米で3500万円、40平米で4200万円、50平米で5300万円程度です。
総額が張らないので買い易いのですが、各社が一斉に売り出しますから、売れ行きには立地によりバラツキが相当出ると思います。



ここ数年、マンション全体の供給が細っていましたので、思わぬエリアで新たなマンションが売りに出されていて、一般の方がこんな大手企業がここでとびっくりされるということもあるでしょう。


また、この広さの物件は中古でも(ローンを組み易いという意味では)求め易い価格帯でしたので、ここ数年高値での取引が続いていました。
しかし、これらの中古物件は、これから続々と出てくる新築のコンパクトマンションの価格に影響をまともに受けると思います。


各社、リーマンショック後の(これなら売れるだろうという)新たな値付けで出て来ますので良い立地のものは人気物件になるかもしれません。
中途半端な立地の物件は、当然ながら競争力がないと、売れ残って再度価格を下げて・・・・ということになると思います。


投資的側面で見れば、立地が良い物件の2階等の低層の安い値付け(価格設定)がされている住戸は、狙ってみても面白いと思います。


***


PS.
やっと夜風が涼しくなってきましたね。
夏が終わるのも寂しい限りですが、早く日中の気温がせめて30度を切ってほしいものです。


昨日、京都は39.9度だったとか!
さすが京都ですね。


以前、真夏の昼間、祇園の土地感をつかもうとぐるぐる歩いて回っていましたら、生まれて初めて暑さでくらくらしたことがありました。


ふらふらになって三条大橋まで戻った所で、なんと暑苦しい高校生の男女が橋の真ん中で抱き合って濃厚なキスをしていまして・・・。
それをみたら更に頭がくらくらしてきて、とうとう暑さで気を失う時がきたかと。
それでも、どうにかこうにか橋の反対側にあるスタバに正にギリギリ逃げ込んだことがありました。
その出来事を後で、京都の人に「京都は、殺人的な暑さですね」と言ったら、「京都の人は、そもそも夏にそんな外を何時間も歩くようなことはしません」と言われました(笑)。


東京もあと何年かするとあの京都のようになるのでしょうか?
そうなりますと、多分お年寄り中心に涼しい所へ引っ越す人が増えると思います。


そう言えば、今日、畑の脇で倒れている年老いた女性の方を警察の人が抱えて無線で救急車を呼んでいる所を目撃しました。
多分畑作業中だったのだと思うのですが、無事だったのでしょうか・・・。


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売!
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

詳細はこちらへ

***

賢明な不動産投資家に贈ります。
金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン

***

何と!19刷り決定!!5万部突破 「不動産購入の知恵の書」
(「家」シリーズは累計10万部突破です。ありがとうございます。)

「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●