新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

池袋チャイナタウンは不況知らず!?

先日、池袋で不動産業を営む友人から聞いた話。


「今、池袋で景気の良いのは中国人だけ。賃貸の問い合わせも、日本人は見学者ばかりでまったく成約に結びつかない。中国人の問い合わせが多い。実際、中国人を社員に雇って賃貸斡旋の業務をやらせている会社が増えているよ。物件の情報確認でも、聞き取り難い中国語訛りの日本語で『このマンションまだ残ってるか?』とよく電話が掛かってくるよ。」


「中には優秀というか凄い中国人もいて、古い家一軒を丸々借りうけて、自分で仲間を大勢住まわして、自分は管理だけして、さやを抜いているツワモノもいるよ。」


「それって、ある意味、サブリース(転貸)事業であり、シェアハウスの中国版だね(笑)」


「その通り、本業をしっかりもって、信頼できる中国人には、そういった使い方をされるのを承知で大家さんもうちも貸しているよ。」


「その内、このエリアでは、中国人の大家さんの物件を中国人の経営する仲介業者で、中国人が借りる時代が間違いなく来るね。」




池袋に何時の間にか立派なチャイナタウンができたのである。


弊社の隣の駅、赤坂のコリアンタウンにも中国人がどんどん店を開いています。


一方、都心のコンビニや料理屋や居酒屋は、常に人出不足です。
ここでも働いているのは中国人が大勢を占めています。


マック等も早朝働くのは、シルバー世代の方ばかりだと言います。
若い方は「朝は自給が高くても嫌だと」と断ってくるそうです。


池袋のチャイナタウンは景気が良いというが、何が違うのだろうか?

私は、単純な話し、チャイナタウンでは、休暇も取らず休み無く24時間働いている老若男女が大勢いるからでないだろうか?

その上昇志向、熱気、そして当り前であるが労働時間が、彼らを豊かにしているだけではと思います。



「経済政策が悪いから仕事がない、それは今の社会が悪いから、竹中がいけない、小泉がいけない」等と文句を言っている日本人が非常に多いように感じます。
(私も今の民主党政権の経済政策には、言いたいことは山ほどありますが・・・)

それにしても、いじけた社会主義者の様なことを言っていないで、そして、くだらないテレビやゲームに興じている時間があったら、コンビニやマックで早朝からまずはアルバイトでもしろと言いたい。そこからまずは始めろと。

社会のせいにして文句ばっかり行っている人間は、チャイナタウンに行って彼らを見たら良いと。
彼らより、長時間かつ真面目に働けば、少なくとも「年越し派遣村」にお世話になることはあるまい。


要は「中国人に勝つ」には彼らよりよく頭を使ってより長時間働くしかないということだと思います。
これって全てにおける基本ですよね。

実に単純な法則。


***

PS.1
以前、ブログに書きましたが、横浜中華街の老経営者の言葉

「店は365日開けるよ。家賃は休みがないから僕も休まないよ」

これって、私も含め、自分で会社経営している以上当り前のことなのかもしれませんね。


PS.2
先週は、地方の顧問先企業を回ってきました。
地方経済、地方都市、商店街に比べれば東京はまだ「宝の山」です。

しかし、東京と地方どちらが豊かに暮らしているかと言えば・・・。
それは地方の様に感じます。



ある地方の街で食べたおでん屋さん。
もう50年営業しているそうです。
夕食代わりにたらふく食べて、一人当たり550円でした!!!
どう言うこと???



仕事の合間に訪れた寂れた村にある小さな海岸。
全く有名でない誰もいない海岸は、あの世の世界のように美しかったです。
(あの世は見たことがありませんが・・笑)
臨死体験したら出てくるような光景というのでしょうか・・・兎に角誰もいない、ゴミ一つ落ちていない、海岸に足跡一つない。
こんな小さな海岸が全国に無数にあるのでしょうね。
安倍元首相ではないですが「美しき国、日本」ですね。


人も風景も食事もどちらが豊かなのか?
地方に出張に行く度に感じる今日この頃です。

***

「お知らせ」
新刊「愚直でまっとうな不動産投資の本」(ソフトバンククリエイティブが11月2日発売されました。

題名の通り、愚直でまっとうな、10年後に読んで頂いても(たぶん)大丈夫と思われる不動産投資についての普遍的な内容や鉄則、私が思う投資哲学など内容は盛りだくさんです。

アマゾンへ


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売!
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

詳細はこちらへ

***

賢明な不動産投資家に贈ります。
金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン

***

何と!19刷り決定!!5万部突破 「不動産購入の知恵の書」
(「家」シリーズは累計10万部突破です。ありがとうございます。)

「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●