新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

地震大国であることを前提として不動産を選ぶべき


今回の東北・関東大地震では、今更ながら日本は世界でも有数な地震大国であることを肌身で実感された方が多いと思います。


私自身も今回程地震の恐ろしさを本当の意味で感じたことはありませんでした。


3月11日当日の東京の様子を聞くと今でも恐ろしくなります。
「西新宿の高層ビルが左右へ大きく振れるのを見て死を覚悟した」

とか
日本橋の古いビルが羊羹を振った時にようにぐにゃぐにゃ振れたのを見て人形町の交差点の真ん中まで皆で非難した・・」
「高速道路の街灯が鞭の様に左右に揺れていた・・」



この独立行政法人防災科学技術研究所の資料を見てみて下さい。
関東から東北にかけて、過去30日において起こった地震震源地を示す地図です。震度1以下から計測されていますから凄い数ではありますが・・・。

http://www.hinet.bosai.go.jp/hypo/hinet/map/30days/A_KANTO_MAP.png
http://www.hinet.bosai.go.jp/


3.11の震災後の余震を日々感じていますが、それ以外にもこれだけの地震が、それも地域的な例外なく起こっているのです。


最近、実需でのマンション購入者のご依頼で築年数の古いマンションを調査して気が付くことがあります。
調査対象物件だけではなく、同じマンション内で短い期間に複数の物件が売りに出されている状況が時々判明します。


その理由は何なのでしょうか?


こういったマンションは、
「旧耐震基準の時代に建てられいるが、なんらかの理由で耐震補強できない(又はしていない、又はしない)マンション」であることが多いのです。


耐震補強していない理由は、

  • 「耐震補強費用に対して修繕積立金が足りず工事ができない」

又は

  • 「組合員の総意として(反対者がいて)耐震補強工事できない」

又は

  • 「管理組合、及び管理会社共に耐震に関する意識が低く放置してきた・・」

ということがあげられると思います。


また、
耐震診断すらしていないマンションも数多く(というより非常に多く)存在します。
これは、耐震診断の結果「思わしくない結論が出た場合、その対策が難しいことが分かっている故に敢えてやらない」というケースも多いと思います。


そういったマンションにお住まいのある意味賢明な所有者が早め早めに売却して・・・ということだったの思います。


しかし、あの3.11以降は、常識的に考えてこういった物件が益々流通しづらくなっているのは間違いないと思います。


一方、今後は自治体による補助金等も更に充実していくとも思われますので、やはり旧耐震のマンションは少なくとも耐震診断を受けることから早々に取り組むことがどんな結果が出るにせよ必要なことだと思います。


(資産価値の問題や将来の売却の懸念を脇に置いておいても)自分が今住んでいるマンションが(勿論、戸建もですが)、そもそも震度6や7の時に耐えうるのか、正にこれは命にかかわる問題です。
今回3.11において、東京周辺では、あれだけ揺れて震度5強だったのですから。

***

PS.
私は、今から16年前、阪神・淡路の大震災の5日後に、理由があって現地に入りました。西宮の駅から歩いて5時間かけて東灘区まで行きました。
その時の光景は今でもよく覚えています。
避難所周辺は、戸建街でしたが、ほぼ例外なく、見渡す限りの戸建が全壊していました。
屋根づたいに、一人の若い自衛隊員が歩いてきました。
「どこから手を付けてよいか分からない・・」
と言いました。

あれから16年、私もあの光景を目に焼き付けたはずなのに、16年の間にどこかで
「あれは特別な大事件」
と思っていたように感じます。
今回は東北地方で起きました。
16年という月日に、私も気が緩んでいたと思います。
残念ながら、この小さい我が国は、世界における地震大国であることを忘れてはいけないと。


***


実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


「愚直でまっとうな不動産投資の本」(ソフトバンククリエイティブ

虎ノ門八重洲等のビジネス街で特に売れています。ありがとうございます!

アマゾンへ


***


デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ


***


金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン


***
あの5万部、19刷りのベストセラー本の
最新版「家を買いたくなったら」

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

***

ツイッター」時々つぶやいています。
http://twitter.com/#!/hasekei8888

***

●相互リンクしませんか?●