新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

一日2万歩+24時間ドライブの旅

8日火曜日、九州博多での講演が終わったのが19時でした。


主催者の九州八重洲さんのHPから
http://www.kyushu-yaesu.co.jp/blog/2011/11/post-245.html


仕事をしっかりやり遂げた気持ち良さもあり、都市高速に乗った時は体も軽かったのですが・・・
その後、車で23.5時間かけて帰ってきました・・・。
よって東京に着いたのが次の日の夕方です(笑)


行きも帰りもそうなのですが、関門海峡を越えると
「あ〜九州へ来たな」
「あ〜東京に近づいてきたな(全然まだ近づいていませんが)」
と感慨深いものがあります。
これは、長い旅をした人だけが味わえる感覚かもしれません。


帰路は途中岩国を過ぎた辺りで4時間程仮眠をし、更に兵庫に入った辺りで2時間、三重の甲賀で1時間とよく眠りました(笑)
しかし、未だに両腕が異常に重いです(笑)


車の中では繰り返し、著名な方の講演・セミナーのCDを聴いたり、自分の意見、考えを纏めたり、土地土地のFM放送を聞いたりと意外に退屈はしません。


***



今回の行程は、まず
神戸周辺の阪急沿線の各駅に降りて歩き回りました。
神戸地区において多少なりとも土地勘が養えました。
神戸地区は、一言で言えば「住むべき最高の環境」であると感じました。


次に高知ですが、実は四国へ行くのも今回初めてでした。
四国は老後に残して置こうと思ったのですが、
無事老後が来るかどうか分りませんので、
行ける時に行っておこうと・・・。

高知に関しては滞在時間も短かったのですが、
念願の坂本竜馬生誕の地を訪れることもできました。


夜、高知で一杯やった土佐寿司の店主も味も良かったです。
特に鰹のタタキが絶品でした。
(よく、土佐出身の先輩、後輩から、東京の鰹は不味い、高知のものとは全く違う・・・と言っていたことがよく分りました。)



そして博多ですが、サラリーマン時代にも担当物件があったので
これまで何度となく訪れたことがありましたが、
(当時は、毎回日帰り)
今回は駅周辺、天神等々を徹底的に歩き倒しました。


1週間の平均歩数は毎日約2万歩以上でした。


約24時間ドライブ×2+2万歩×6日で
多少体に負担が掛かりましたが、
講演も上手くいきましたので、
結果、成果の多い1週間ではなかったと思っております。


昨日から通常業務に戻り、腕の重さを感じながら仕事をしています。



***


実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


「不動産投資これだけはやってはいけない」(廣済堂出版

不動産投資 これだけはやってはいけない!

不動産投資 これだけはやってはいけない!

「全ての大家さんが繁栄する時代」

「不動産であれば何に投資しても上手くいく時代」
は完全に終わりました。
既にコンサルの現場では
「投資してしまった物件が収益を生まない」
といった相談が増えていました。
その厳しい現状を踏まえて書いた本です。


***
重版決定!
地味な題ですが、骨太な内容です。
「愚直でまっとうな不動産投資の本」(ソフトバンククリエイティブ

アマゾンへ


***


デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ


***


金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資基本書!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン


***
あの5万部、19刷りのベストセラー本の
最新版「家を買いたくなったら」

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

***

フェイスブック始めましたが、実名の方のみリクエストに応えさせて
頂いております。恐縮です。

***

●相互リンクしませんか?●