新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

同じ釜の飯を食べた仲間


先日、元所属していた会社、所属していた部署(旧開発事業部)の忘年会がありました。
ほぼ毎年ながら楽しい会でした。




こんな時代ですが、近年総額800億円の開発事業を担当した方も来られ、多士済々の方々が集合しました。
あまりにも異色、異端な方々?に囲まれ、
私も
「自分ももっと弾けなければ?!」
と改めて感じさせて頂きました(笑)


私が、こうやってこの業界に未だに所属しているのも、
顧客の方々に様々な付加価値(サービス)を提供できるのも
当時の上司、先輩、同僚、後輩、
結局は、旧所属会社のお陰だということは事実です。



また、この業界は情報、それもA級の情報が【命】ですが、
この情報を弊社に誰がもたらしてくれるのか。
言わずもがなですが、その多くがやはり昔からの仲間です。

(勿論、独立してから知り合った素晴らしい方々もたくさんいらっしゃいますが)


***


かつて創業時、私も
【人脈】なるものを広げようと思い
様々な【異業種交流会】に出た時代がありました。

私の結論は、
【パーティーや異業種交流会に500回出席しても人脈?なるものは出来ない】
ということです。

(名刺だけが溜まっていき、保険の営業は受けますが、涙)


もう一つ我々の業界で
「俺には人脈がある」と言っている者に殆ど【本当の】人脈なるものがない
ということです。
(名刺だけは沢山もっているでしょうが、何の使い物にはなりません)



やはり、数千、数億単位のお金が動く業界だからかもしれませんが、
なんらかの
【共通体験】、【苦労】、【感動】
を共にしないと【関係】が【醸造】できないように思います。
【信頼】というものが醸造されるにはそれ相応の過程が必要なようです。
(少なくとも私には)

皆さんはいかがですか?


【苦労】、【感動】を手短に【共通体験】するのがいわゆる「仕事」であり、OFFでは「飲み会」や「ゴルフ」なのでしょうが・・・・
どうなのでしょうか。


私は、キャンプがお勧めです(笑)
正に同じ釜(飯盒)の飯を食べる訳ですから。
真面目にお勧めです。

皆でマキを集め(買っては駄目)
火を起こし
飯を作り
焚火を見ながら夜中まで酒を飲む・・・・・
ギターもあれば尚よし
(かつて現CI社で同期の藤○氏に私のギターを燃やされそうになったな〜)

これ本当にお勧めです。
(今の季節はやめておいたほうがよいかもしれませんが、笑)


この年末「有難い」、「有難い」が私の口癖になってきました。



***

PS.

今日、午前中は日経BP社の取材、
午後は、法務省の法務研究所で講演。省内研修の講師です。
赤レンガの庁舎でやります。

前科がなくて良かった(笑)


***


実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


「不動産投資これだけはやってはいけない」(廣済堂出版

不動産投資 これだけはやってはいけない!

不動産投資 これだけはやってはいけない!

「全ての大家さんが繁栄する時代」

「不動産であれば何に投資しても上手くいく時代」
は完全に終わりました。
既にコンサルの現場では
「投資してしまった物件が収益を生まない」
といった相談が増えていました。
その厳しい現状を踏まえて書いた本です。


***
重版決定!
地味な題ですが、骨太な内容です。
「愚直でまっとうな不動産投資の本」(ソフトバンククリエイティブ

アマゾンへ


***


デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ


***


金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資基本書!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン


***
あの5万部、19刷りのベストセラー本の
最新版「家を買いたくなったら」

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

***

フェイスブック始めましたが、実名の方、写真有り、所属がはっきりしている方のみ
リクエストに応えさせて頂いております。恐縮です。
http://ja-jp.facebook.com/people/Takashi-Hasegawa/100000239998788

***

●相互リンクしませんか?●