新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

「人生におけるリスク管理」ツイていないのではなく人を危めるリスクが高いだけ


今から数年前のことですが、2年連続かつその間に3回も(二日間の)交通違反者講習に通ったことがありました。

駐車違反、ユーターン禁止違反、車線変更違反、スピード違反・・。飲酒以外の軽微な違反の累積だったものの自分でも、この事態にはほとほと呆れてしまいました。

免停になる度に、数万円を払って、違反者講習を二日間!に渡って受ける度に正直「自分はツイていない」と思っていました。

ですので、元来つまらい違反者講習にも、毎度へきえきとしていました。

「この忙しい時期に、なんでこなくだらない講習を・・それも数万円も払って・・・」と。

色々な意味で自己嫌悪になりました。


三回目の違反者講習でのことでした。二日目の最後の授業で教官の方がいきなりこう切り出しました。

「皆さんは、こんなつまらない講習を受けているのは、自分がツイてないからだと思っているでしょうね・・・・。皆さんの顔にそう書いてあります。」

「しかし、そうではありません。皆さんは実にツイているのです」

「何故ならば、皆さんははっきり言って、自動車の運転において著しく適正に欠けるのです」
「つまり、皆さんは、他人より人を危める可能性が著しく高いのです」
「しかし、これから私の言うことを今日から守って頂ければ、皆さんは一生、安泰です。犯罪者にならずに一生過ごすことができます」と

私は、正直ドキッとしました。

この教官の方が言った内容とは、実にシンプルでした。

人身事故、その70%が交差点の近くで起こります。よって交差点が近づいてきたら、又は一時停止の看板や黄色の信号の点滅が視界に入ったら、
「人身事故を起こすリスクが高まってきた!」
と思って下さい。
最近は、特に左折時に、左側から、自転車が突っこんで来る時が多いです。
人をあやめてしまえば、交通刑務所行きです。

私は、普段から投資を行ってきたので「リスク」という言葉に反応しました。

「今日から、皆さんが、交差点に近づいたら(人を危める)リスクが高まってきたと感じられるかどうかです」と。

有り難い教官の方のお話しでした。

***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。売れてます!

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

成功事例ばかり見ていては・・・
投資は、失敗しないことが成功の基本

不動産投資 これだけはやってはいけない!

不動産投資 これだけはやってはいけない!

***

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

6万部!19刷りのベストセラー本の最新版!

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』

***

Facebook
http://ja-jp.facebook.com/people/Takashi-Hasegawa/100000239998788

***

ツイッター 
http://twitter.com/#!/hasekei8888

***

●相互リンクしませんか?●