新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

ノマド的ライフスタイルと基礎的キャッシュフロー

最近ノマド的ライフスタイルに関する記述、記事、書籍を多く見かける。
世界数カ国を渡り歩き、会社に縛られず、自由に仕事をする・・・・。
私も当然憧れる。
何故だろうか、人類は元来、移動して生活をしてきた生き物だからだろうか。
本能的に移動を求めているのだろうか。

男はつらいよ」の「寅さん」のライフスタイルにも多くの人がどこか
「いいな〜」と感じる部分があったように思う。
旅から旅の自由な寅さんに。

しかし、寅さんの日々の生活が決して楽でなかったように
当時無かったネットやスマートフォンや、Wi-Fiが存在し働き方が変わっても
金を稼ぎ実際に生きていくというのは極めて現実の問題なのだ。


6月17日付けの田村耕太郎元議員によるツイッターでのつぶやきがいい。
https://twitter.com/#!/kotarotamura

好きな時に好きな仕事を好きな人とやって、安定した高収入で、好きな場所に住める人も確かにいるけど、そんな人には簡単になれない。少なくとも日本人で見たことはない。私が知る限り、起業して必死に働いて成功を収めた人、世界の名だたる組織の中で圧倒的に勝ってきた人だけがそうなっている。

全く同意する。

同氏は更にこう続けている。

好きな仕事をする、世の中を変える、とっても素晴らしいことだけど、まずは稼がないと!自分と自分の大切な人を守れるくらいになってから、”好きな仕事”や”世の中のため”を考えよう!

更に激しく同意である。

自由を夢想したり思考したりするのは素晴らしい。
でもそれだけでは「気持ちがいい」だけだ。

当たり前だが、どうやって食べていくか。これがまさしく肝心だ。



私のお客様に既にノマドという言葉が流行るずっと以前から、
いわゆる理想的なノマド的ライフスタイルをおくっている方が何人もいる。

彼らに共通するのは、基礎的な収入=キャッシュフローを獲得していることだ。

別にその収入が不動産収入である必要はない。

印税でも良いし、顧問料でも、業務委託フィーでも何でも良いと思う。


その類いのものを定期的に獲得するには、兎に角、自分の専門分野を高く高く、本物のプロの領域までもっていくことだろう。

そうすれば、自ずと、自分がどこにいようが仕事の依頼は来て、
世界中で生きていくのに充分なキャッシュフローも生むことだろう。



「まずは高いレベルのプロになろうぜ!」

そして

「夢想家や評論家だけでは結局ダメよ」

ということだろう。



***



***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。売れてます!

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

7万部超!(旧版19刷り)、新版第4刷り決定! 合計第23刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』

***

ツイッター 
http://twitter.com/#!/hasekei8888