新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

野球の思い出


私が小学生の時、憧れた少年野球チームには簡単に入れなかった。
そのチームに入りたい者はたくさんいた。しかし、入るには監督さんから「お声」がかかるまでただ待つのみといった入部システムだった。


監督さんは少年野球の試合を時々見に来て、試合が終わると、才能のある一人か二人の少年に声をかけ、テストのノックをして、そこで簡単な誘いがありチームに入れるのだった。


私は低学年の頃から何年も待った。毎晩、いつか声がかかることを夢みた。
しかし、全く私には声がかからなかった。
私のレベルは「中の下」程度だった。


ある草野球の試合、最終回の守備でエラーをして、同級生に
「お前がいたから試合に負けた」と言われた。
その他にも「お前がいなければよかった」と野球の上手い者によく言われた。
子供は何時の時代も正直であり同時に残酷なのだ。

母親が毎晩帰ってこない中、誰よりも遅くまで練習した。
このままでは生きていけないと思った。


その時期、私はあるB級のチームに参加していた。
もっと正確に言うと、どうにかこうにか仲間に入れてもらっていた。


このB級のチームと私の憧れたチームがある事情から「合併」したのは私が小学校5年の始めのころだったと思う。

正に、住友銀行が平和相互銀行を吸収合併したような感じだった。

平和相互の行員さんは喜んだかどうか分からないが、私は密かに歓喜した。
「これで俺も住友銀行の行員になれた!これを何年夢みたか・・・あのユニフォームが着れる・・・」と。


私はこのクラブチームに中学を卒業するまで所属した。

よって、中学校の野球部には(入りたかったが)入部しなかった。
その頃、私はキャプテンになっていたので、辞めるに辞められなかった。


中学の野球部は、当然ながら誰でも入部できる。
私同様、憧れのチームに入りたくとも入れなかった者が多数入部し、校庭で練習をしていた。


「あいつも、あいつも・・野球がやりたかったのか・・・しかし、それにしても下手だな〜」と私は時々野球部の練習を見ていた。


その中に中川という同級生がいた。
父親が大工だった。工作の授業の時、ノコギリで板を切らせると、とても真似できないような直線で板を切り落とした。見事だった。
しかし、野球のセンスは全くと言ってよいほど無かった。


中学3年になり夏の大会が近づいた頃、何気なく校庭で中川がノックを受けているのを見た。
驚く程上手くなっていた。


夏の大会、第1回戦で我がクラブチームは、自分が通う中学の野球部と当たった。

複雑な気持ちだった。
しかし勝負は勝負だから何時ものように勝ちにいった。

結果は、我々の完敗だった。


中川は、レギュラーには結局なれず、守備要員か何かで最後に少しだけ試合に出てきた。
多分彼はその試合でもボールに触らず終わったと思う。


しかし、何もかも完全に負けたと思った。
中川の守備を見て、本音は・・・自分より上手くなっていると思った。


何が異なったのか、答えは単純だ。日々の練習量だ。


私は、ビジネスも投資も結局大事なことは、野球と同じだと感じる。
一つは
「(準備・修錬を)続けること」
そして
「日々努力すること」


どんな時でも努力を続けた者にだけ結果がついてくる。
日々の努力を惜しんだ時に成長も止まると・・・。

ちなみに、上記の野球チームは、今も現存するみたいだ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tigersharkstaff2006/63280244.html

***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。売れてます!

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

不動産へ投資したいけれど具体的に上手くいかないあなたへ

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法〜業者へのアプローチの方法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

8万部超!(旧版19刷り)、新版第4刷り決定! 合計第23刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』

***

Facebook
http://ja-jp.facebook.com/people/Takashi-Hasegawa/100000239998788

***

ツイッター 
http://twitter.com/#!/hasekei8888