新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

元ベンチャーの雄、板倉雄一郎氏の「社長復活」ではなく「社長復讐」


今からちょうど1年前、私はペニンシュラホテルのお料理屋さんで、旧A銀行の元会長Bさんと食事をしていました。


かつてBさん主催の金融経済に関する勉強会に長らく参加させて頂いたこともあり、私にとってBさんは所謂「先生」なのです。


その日は慰労のつもりで開いた食事会でしたが、元来共通の話題も少なく、時期が時期故に話しがはずみませんでした。
そこで、私は少し明るい話題をと思い、当時私が、毎夜参加していた音声版SNS、VoiceLink™についてBさんに話してみました。


「Bさん、板倉雄一郎さんをご存知ですか?」


「ええ、知っていますよ、ITの先駆けで以前本が沢山売れた人でしょう?」


「はい、その本は『社長失格』という本ですが、実は去年からVoiceLink™なる音声版SNSを立ち上げて・・・・・この新しいビジネスで、板倉さんが名実共に15年ぶりに復活したのですよ!」


と多少の解説をしながら私の知る範囲で板倉氏の近況と新規事業の話しをしました。


するとB氏はしばらく考えて


「長谷川さん、それは『復活』じゃないですよね」


「えっ?何ですか?」


「それは板倉さんにとって『復活』ではなく『復讐』でしょう」

と真剣な顔で言いました。


私は即座に返答をすることができませんでした。


当時、B氏はある意味、かつての板倉雄一郎氏以上の厳しい状況におかれていました。

自己破産をした訳ではありませんでしたが、その苦労は容易に想像できました。

しかしです。想像できることと実際その苦しさを腹の底で感じることは全く異なります。


板倉雄一郎氏は、日本のITブームより以前、起業家として、ニュービジネス協議会より「ニュービジネス大賞」や「通商産業大臣賞」を受賞した若きベンチャー界の雄でした。


その後、紆余曲折あり、同氏の経営するハイパーネットは1997年に倒産し、同氏個人としても37億円の債務を負い自己破産に至りました。


翌1998年「社長失格〜僕の会社がつぶれた理由〜」を著し、その後はこの書籍がベストセラーになったこともあり講演の依頼が殺到したそうです。



私はB氏と話しながら、かつて板倉氏からこんな話しを聞いたことを思い出した。


「本が売れて、全国各地から講演の依頼が毎週の様に来るようになった時、ある企業主催の夕食会に招かれた。

それは経営者達の集まりで、そこで多くの招待された経営者向けに何か話してほしいと。

会場の高級レストランに行くと、テーブル各席には事前に「○○会社 代表○○○○様」とか社名と肩書きと名前が記載された名札が置いてあった。

実は、これ店側の演出でね。店が主催社サイドから事前入手していた名簿から気を利かせてそういうことをしたの。

ところがね〜、僕の席の所へ案内されていくと・・・そこには

『社長失格 板倉雄一郎様』

と書かれていたの・・・」


その時々の他人の気持ちを想像して、その人が心の底で感じたことと同じことを実感することはおそらく不可能なことだろう。


板倉雄一郎氏がこの15年、本当の本当はどんな気持ちで過ごしてきたのか、それは、到底、同氏自身にしか分かり得ないことなのだ。


やはり板倉氏にとって、今回の新たなビジネスは「復活」などという生優しいものではないのかもしれない。



新刊:「社長復活」(板倉雄一郎著)
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E9%95%B7%E5%BE%A9%E6%B4%BB-%E6%9D%BF%E5%80%89-%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4569809235/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1359138845&sr=8-1



***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

不動産へ投資したいけれど具体的に上手くいかないあなたへ

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法〜業者へのアプローチの方法

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

8万部超!(旧版19刷り)、新版第5刷り決定! 合計第24刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』