新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

赤坂烈風・熱風記


さて蒸し暑い日が続いています。
朝、8時、セガフレードにて。


最近不動産についてあまり触れていないので時には


「マーケット市況」
総論、不動産売れているようです。とは言っても

  • マンション、戸建て「用地」→極めて活況、超加熱状態
  • 投資物件(特にレジ系)→活況、価格上昇=利回り低下
  • 実需のマンション、戸建て→おしなべて売れている


といった感じです。
昨日、関西についても(この9月に私を講演の呼んで頂ける予定の)大阪の不動産会社の社長さんも上記と同じことをおしゃっていました。
「関西もきたか〜」といった感想でした。


問題は、これが何時まで続くのか?ということでしょう。


足下では、株価もリート指数も足踏みしています。
この二つは、景気や不動産の先行指標です。


また、消費税増税も問題もありますが、一番はやはり人口問題です。


毎度ながら私の結論、総論は
「焦って買う、投資する必要は全くない」
というものです。


「消費税が上がったら、価格も上がるのでは?」と気にされていますか?
私の答えは、その分、デベロッパーが土地代を安く買うことになり、消費税を入れた総額は変わらないということになると思います。
「何故か?」って?
それは、やはり人口、特に就労人口が急激に減っていることと、不動産を所有することにあまり意味を見いだせない層が主流を占め出したことです。
(所謂、団塊のジュニア世代です)


とうことで、私個人としても、現金のポジションを上げて、「その時」を待っている状況です。
目の前に好物の「フルーツの盛り合わせ」が来てもじっと我慢しています。
だって、価格が高いのです。フルーツの価格が上がっていますから。
フルーツの「現在の価格」>「本来の価値」
ということでしょうか。


PS.

以前より、親父の遺言を実行すべく努力をしてきたのですが、その度に小さな挫折をしてきました。このままいくと、今度は私が遺言を書く時期にすぐになってしまうとはたと気付いた次第です。

その遺言とは
イ)囲碁をやれ!(本人は将棋しかやらなかったのですが、何故だ?)
ロ)英語以外の外国語をもう一つやれ!!

ということで、
個人的に家庭教師の先生を募集したいと思います。


イ)囲碁の先生
ロ)フランス語の先生


どちらも初級レベル(全くの初めて)、年齢、国籍、主義、宗教問わず、但し保険と宗教の勧誘はご勘弁して下さい。
お支払いは円でもドルでもユーロでも可。日払い可。
時給は応相談(相場?)。週一回程度、場所赤坂周辺。
ということで、囲碁かフランス語を教えてやってもよいと思われる方ご連絡お待ちしております。
hasegawaあっとま〜くhasekei.jp まで

因に、私は、不動産、投資、英語(英語教師歴5年)をお教えすることが多少なりともできますので「相互教授?」でもけっこうです(笑)

***

株式会社長谷川不動産経済社

***


新刊「はじめての不動産投資」(WAVE出版)が8月上旬発売!

はじめての不動産投資

はじめての不動産投資

◎アマゾンでは予約販売始めました。

*尚、本書は2009年に出した「お金を生み出す家を買いたい」を加筆、改稿したものです。特に税務関連を大幅に加筆しました。節税の為の法人利用の方法、メリット、デメリットをできるだけ詳しく解説しております。