新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

法務省にて講義「時事経済・不動産マーケットと新たな潮流」



今年も法務省の省内研修に教官としてお招き頂きました。
これで3年連続となりました。

ここを訪れる度に、今年も事件、事故等に遭わず無事で良かったと感慨深い気持ちになります。

この明治政府がドイツの建築家に依頼し建てた建物は内側も、外観に劣らず荘厳な作りでして
その長い廊下を歩いていると、自然にそういった気持ちになるのです。


また私以外の教官の方は、皆さん検事さん又は裁判官の方々で、
そういった肩書きが入った名刺を拝見すると、
これまで自分の人生をふと振り返り
「ここに教官として呼ばれているとうことは、交通違反は前科ではないんだな・・・良かった・・・」
等と思ったりするのです。


教官として講義をしに行きながら、何かほっとして帰ってくる一日なのです。
今日は3コマ、3時間のお勤めでした。

受講頂いた職員の方々、招聘頂いた教官の先生ありがとうございました。


***

株式会社長谷川不動産経済社

***


新刊「はじめての不動産投資」増刷決定!

はじめての不動産投資

はじめての不動産投資

*尚、本書は2009年に出した「お金を生み出す家を買いたい」を加筆、改稿したものです。特に税務関連を大幅に加筆しました。節税の為の法人利用の方法、メリット、デメリットをできるだけ詳しく解説しております。