新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

そんな時代

このブログはいったい誰が、何人の人が読んでいるのかとたまに思うことがあります。
誰も読んでいないのではないかと・・・。
ブログを書いても何時も反応は特に無いので、他人の言葉を借りれば「真っ暗な海に向かってひたすら石を投げているような寂しさ」を私も感じます。
でも時々思わぬ人から「読んでます」と言われることもあり、それはそれであり難くも恥ずかしい気持ちになります。
私は、このブログは、一般消費者や個人投資家向けに主に書いているつもりですが、どうやら読者の中には、業界の方も多いことは以前から感じています。
ここの所毎回「酷い市況だ、なんだかんだ」とお伝えしていますが、私自身も来年以降の働き方や仕事に大きな変化を起こさないといけないと危機感をもっています。
トヨタが転べば、デンソーから街の板金屋さんも転ぶように、弊社にも影響が無い訳がありません。
ですので私なりに「覚悟」をしています。
といっても弊社のできることは、一人一人のお客様や取引先の方々に、頂く価格以上の価値を感じて頂ける業務やサービスを提供するしかありません。
来年は、どんな年になるのでしょうか?業界の皆さん。
悪い時があれば次には良い時が訪れます。
人生も仕事も同じですよね。全てはサイクルを描くです。
諸行無常、栄枯盛衰です。
兎に角お互い立場は異なれど頑張りましょう。
今晩は、皆さんと自分自身にこの曲を贈ります。(お前はFENか?笑)
「時代」です。
オリジナルが良い人はこちらをどうぞ。
また、今日から頑張りましょう!!

*************

迷った時はお気軽にご相談下さい↓↓
「不動産の購入物件の調査」
「投資物件の調査」
「投資相談」
「土地活用」
「相続・資産整理・買換・売却」等々
私(長谷川が)一生担当します。
長谷川高(デジタル不動産コンサルタントLTD.)

***********
第14刷決定!!今度一部のコンビニにも並びます!
「不動産購入の知恵の書」
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ