新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

キャピタルゲインを狙うかインカムゲインを狙うか


投資家と言われる方は数多くいらっしゃいますが、私の周りでここ数年キャピタルゲインを狙った投資で、大きく成功したという方にあまり出会っておりません。


リーマンショックの時、私も米国の大手銀行が(大きく下がっていたので)これは下がりすぎであろうと投資する準備を進めました。
何かあっても潰れない(であろう)と思った大手米銀3・4行に絞り、いざ投資をしようかと思った時、同時に日本のリートが急激に値を下げていきました。
迷いましたが、私は準備していた資金を米銀ではなくリートに振り分けました。


私にとっては「キャピタルゲインを狙う投資」をするのか「インカムゲインを狙う投資」をするのかの選択でした。
半分ずつといった発想は何故か全くありませんでした。
その後、結果は米銀もリートも大きく値を戻しましたが、上記の判断は誤っていなかったと思います。


しかしながら、最近のリートのオペレーションをよく見ていると
「結局は(投資家第一主義ではなく)親会社の為にリートは存在するのか・・・」
と感じてしまうことが多々あります。
「こんなエリアのこんな物件を何故今時買うのか・・・・」と。


一言で言って「コンプライアンスの効いてない」3流リートが未だに存在する事実は真に残念です。



欧州各国の財政問題や米国の浮上しない経済状況、中国の過度なインフレとバブル崩壊の前兆等々からも
日本の国内景気は株価にも反映され厳しい状況です。


「全体として成長できない国の何かに投資しても、果たしてキャピタルゲインが得られるのだろうか・・」
これが最近の大命題です。


これからの時代は、まずはインカムゲインを少しずつ積み上げて行き、
余裕ができたらキャピタルゲインを狙う投資へと、順番を誤らないようにすべきだと思います。
今の世界の、そして国内の経済状況を見ていて真剣にそう感じます。
順番を誤らないで、こつこつと・・・。



一方、厳しい経済情勢が続いていることにより、
不動産市況の2番底ならぬ、投資家に取っての良い買い場が来ていると思います。
投資用不動産を持ちきれなくなったファンドや法人・個人から食指が動く情報が出てきています。
弊社に入ってくる情報も半年前に比べ面白いものが増えてきました。


「人の行く裏に道あり花の山」
は投資にも、ビジネスにも、人生にも共通した良い格言だと思います。


皆で「民主党は駄目だ」、「菅は駄目だ」と言っていても何がどうなる訳でもありません。
まずは行動を起こしてみてはいかがでしょうか?


キャッシュフローは愚痴からは生まれません。行動こそがその源泉だと思います。(当たり前ですが)



PS.

最近、食欲が減退している割には痩せません(笑)

そこで日々地味な筋トレを始めました。
腕立て伏せと腹筋だけですが。
これだけでもずいぶん違います。

更に、森光子さんを見習ってスクワットをプラスしようかと思っています。
でも。思っているだけでは何も変わりません。
これも投資やビジネスと同じですね・・・。

***


実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


「愚直でまっとうな不動産投資の本」(ソフトバンククリエイティブ

虎ノ門八重洲等のビジネス街で特に売れています。ありがとうございます!

アマゾンへ


***


デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ


***


金融機関や証券会社の方が読んでいる真っ当な投資本!
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン


***
あの5万部、19刷りのベストセラー本の
最新版「家を買いたくなったら」

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

***

ツイッター」時々つぶやいています。
http://twitter.com/#!/hasekei8888

***

●相互リンクしませんか?●