新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

お墓参りだけはしっかりと」

先日、実家を訪ねた帰りに中高と通っていた塾に十数年ぶりに寄りました。
お世話になった先生は既に塾を5年前に閉鎖されたとのことで、大変残念でした。
私も様々な思い出がいっぱいありましたので。
先生は、大学時代から英語専門の塾を自宅で始められ、市役所への就職が決まっていた時に生徒からの「先生、辞めないで続けて下さい」の一言でその後、約35年間塾を続けたのでした。

非常にお世話になったことや今でも先生には心から感謝していることを直接かつ初めてお伝えしました。
色々な昔話しが出たのですが、先生が急に真剣な表情で「お墓参りだけは兎に角しっかりした方が良いぞ!」といった事を言われました。
「塾を長くやってきて、経営的に何度もピンチなことが実は沢山あった。でも不思議とピンチな時に、さっとどこからともなく新しい手が差し出されてきて俺は不思議と救われてきたんだよ。それは俺がお墓参りをしていたからだと思うんだよね」
私も思わず昔の様に先生と目を合わせて凝視してしまいました。
先生が大学を卒業した直後にお父様が亡くなり、そういったこともあり20代から月命日には同じ市内のお墓に必ず行っていたとのことでした。
***
この英語専門の塾は地元で一番の誰もが知っている有名かつ厳しい塾でした。
私自身も授業中の私語を注意され「ビンタ」されたこともあります。
更に言えば他の生徒が目の前でビンタされるのを見たのはもう数知れず・・・・。
よって、元先生と元教え子と言っても未だに(私的には)相当な緊張感を感じる関係なのです。
しかし、その先生は、本当にいくら感謝してもし尽くせることができない恩師であるのです。その先生が言うことですから私はその通りに実行しようと思います。
(実は、私の尊敬する先輩経営者で同じことをおっしゃった方がこれまで2名いらっしゃるのです。)
恩師を含め3名の大先輩から言われたのですから、父親と本家の墓参りには7月のお盆前後にはしっかり行こうと思っています。
100年に一度の経済危機の様相は徐々にその正体を表してきました。やはり今回の不況は相当(世界的に)根深く、長引く感じがします。
つまり、現在の状況で終わりではなく、これからますます悪くなるような・・・。
現在、私の周りも転職に苦労されている方、会社経営に苦労されている方が急激に増えてきました。
そうなのです。こんな時代だからこそ、お盆にはお花とお線香をもってお墓参り行ってはいかがでしょうか。あの吉田先生が言うのですから間違いありません。
ブログ読者の皆さん、お墓参り行かれていますか??

*****

PS.1
現在、不動産業界はリストラの嵐ですが、私の個人的な知り合いには非常に優秀な方(かつ転職希望者)が沢山いらっしゃいます。
業界は現在大不況ですが、「衣食住」の「住」が将来も無くなることはありません。
また今後は不動産業界での「残存者利益」も享受できると思います。
このブログを見られている異業種、または不動産関連業種の人事又は経営者の方で「人材を募集されている方」がいらっしゃったらご一報下さい。
今なら素晴らしい人材が取れます!
hasegawa@hasekei.jp

PS.2
先生に「もう英語を教えることは二度とないのですか?」と聞いたら「もう教えない」と言われました。
「雅子皇太子妃が来られて娘に1年だけ教えてもらえないか?と言われたら先生それでも教えないのですか?」と聞きましたら「その時は教える」とのことでした(笑)。
宮内庁の方、愛子様が中学で英語につまずいたら、僕の恩師を推薦します。多分1年間で中学3年分の英語力が付くと思います。
宮内庁の方は間違いなくこのブログを誰も読んでないと思いますが(笑)

***************

■不動産・投資のご相談、調査、講演等のご依頼

●購入予定マンション・戸建・土地の調査
●投資物件の調査
●不動産なんでもメール相談(48時間以内に回答)
●不動産投資相談・不動産投資顧問業務
●法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務
●土地活用相談・診断
●相続・資産整理・買換・売却

実需から投資まで不動産のプライベートバンク 株式会社長谷川不動産経済社

***************
第16刷、3万5千部突破「不動産購入の知恵の書」
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

]

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●