新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

逆張りは今か!?八重洲、日本橋界隈

お気に入りの床屋が八重洲にあり、ついでに八重洲日本橋界隈を歩き回っています。

八重洲日本橋、京橋地区は、今再開発が至る所で行われています。

一体何カ所あるのでしょうか・・・。

一流の街として、昨今の丸の内や六本木の人気に遅れを取ってきたこの界隈は今巻き返しを図ろうとしています。


オフィスやお店を構えるならば、立地にこだわるべきなのは当たり前ではありますが、そういった一等地は当然ながら賃料が高い故、いざ現実にとなると「出店」は難しいものです。


だからと言って場所にこだわらないというのも、私の職業的感覚からはお勧めできない判断です。


先ほど行った床屋「マツナガ」のオーナーは今から43年前「独立はあくまでの銀座にこだわった」そうです。
http://www.ginzamatsunaga.com/


私は今、赤木屋証券の上の赤木屋珈琲店におります。

創業大正11年の赤木屋証券のHPから以下の文章を紹介します。
http://www.akakiya.co.jp/

 商売をするなら天下一の場所で・・・と、創業者赤木康夫が日本橋の地に第一歩を記したのは昭和4年でした。赤木屋の創業となる、電話店を台東区下谷で開いたのが大正11年ですから、それから7年が経過しています。
 赤木屋の“日本橋”への愛着は根強いものがあり、日本橋を抜きには赤木屋は語れない、日本橋と共に歩んできた会社です。「白木屋前赤木屋」が話題になり、「赤木屋プレイガイド」が人気を集め、戦後は「株の小売店」として大衆に親しまれ、小なりといえども今日まで、証券業界の一角を担う企業として歩んでまいりました。


白木屋は東急百貨店となり、その後閉店してしまいました。
今このエリアでは、高島屋が孤軍奮闘している状態です。

さて、この界隈がかつての様に超一等地として今後、復活するのでしょうか?

再度復活し、上記の様に「天下一」になるのであれば、賃料的には今が底かもしれないな〜と思いに至りました。

もしかしたら出店するなら今かもしれません・・・・。
これも日本経済の復活いかんに関わってきますので、
個人的にはそうあってほしいと心底思いました。

日曜の午後、赤木屋珈琲店にて


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。売れてます!

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

成功事例ばかり見ていては・・・
投資は、失敗しないことが成功の基本

不動産投資 これだけはやってはいけない!

不動産投資 これだけはやってはいけない!

***

デベロッパーの投資手法を知って投資の失敗を防ぎませんか?

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
<失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法>

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

6万部!19刷りのベストセラー本の最新版!

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』

***

Facebookについて
http://ja-jp.facebook.com/people/Takashi-Hasegawa/100000239998788

【友達リクエストの承認】について
(以下、私に繋がっている方々の個人情報を守る為でのすのでご理解下さい。)
1)実名の方
2)顔写真有り(顔がはっきり分る方、小さい、後ろ向き、加工した写真等不可)
3)所属会社等、過去の経歴がしっかり記載されている方
4)所属会社等がHPで確認出来る方
5)所属会社、所属組織等、お友達承認をさせて頂くことに何ら不安を感じない方


に限定させて頂いております。
ということで要は手前勝手になんとなく判断しております。ゴメンナサイ。
(勿論、直接の知り合いの方は、その限りではございません)


***

ツイッター 
携帯から時々つぶやいています。

http://twitter.com/#!/hasekei8888

***

●相互リンクしませんか?●