新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

欲を制する者が投資行為を制する


何故、人は投資行為を行うのだろうか?
「自分だけでなく自分が稼いだお金にも働いてもらう為」
とか
「投資を行うことにより経済の知識を得られるから」
とか・・・。
福次的な理由は沢山あるでしょうが、やはり一番は
「儲けたいから」
ということでしょう。


この「儲けたい」にも最近は色々なレベルがあるように感じます。


将来の雇用不安、収入の減少不安、年金不安等々を自己の努力でどうにかしようと考える方が多いようです。
次に「経済的に自由になりたい」といった方、
最近は少なくなりましたが「資産家になりたい」とか「大金持ちになりたい」といった方もいらっしゃるでしょう。


理由は何であれ、こういった様々な「欲」を源泉として投資を始めるのが事実だと思います。


さて、ここで困った問題が発生します。
「投資」に成功するにはこの「欲」を上手く「制御」、「コントロール」する必要があるのです。
当然ながら強い欲であればある程、制御することは難しくなる訳です。


しかし、これをどうにかしないとならないのです。


「欲」があるから「投資」を始めたのに、その「欲」をコントロールしないと「勝てない」というのはある意味「厳しい現実」かもしれません。


そこで方法論としては、「行動経済学」等を学ぶことは間違い無く有益です。
しかし、そういった本の内容を国語的に理解してもなかなか実践には活かせないが現実です。


この種の本を何冊も読んでも実践では・・・。
(勿論読まないよりは読んだ方が良いですし、稀に本で読んだだけで、実体験をしたようにその極意を会得してしまう人もいるかもしれませんが、私はお会いしたことがありません)


さて、ではどうしたら良いのか・・・・
やはり、これは自分で「血」を流して体験するしかないのだと思います。


この時、当然ながら心臓に達してしまう様な「大きな傷」にならないようにしなければなりません。


ならば、致命傷を負わないように、「良い塩梅で血を流す」にはどうすれば良いでしょうか。


それには「臆病である」ことが得策であると思います。


しかし、「投資」で成功するには、これぞという時に「大いなる勇気」が必要なことも事実です。


「臆病」でありながら「大いなる勇気」も必要というのですから、やはり投資は簡単のものではないのでしょう。



***

久々の自社開催セミナー、1月30日(水曜日)
「愚直でまっとうな不動産投資セミナー」
参加者募集しています↓↓
http://d.hatena.ne.jp/digicon/20130105


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

不動産へ投資したいけれど具体的に上手くいかないあなたへ

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法〜業者へのアプローチの方法

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

8万部超!(旧版19刷り)、新版第4刷り決定! 合計第23刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』