新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

土地勘の無い所で不動産を買う(投資する)にはどうしたら良いか


まず「土地勘がある」とはどういうことだろうか?


私なりの定義をすると、
仮にあるエリアに10件の物件があって、その其々が同じ広さ、向き、形、道路付け、価格だとして(そんなことは現実には起こり得ないが)その10物件を立地の善し悪しで1番から10番まで「順位付け」できれば、私の意味するところの「土地勘がある」ということだと思います。


皆さんが生まれ育った街ではこれが可能でしょう。

また学生時代住んでいた街や3年以上赴任した街でも可能かもしれません。


しかし、一度も訪れたことがない街では当然ながら不可能ですが、実際の不動産購入や投資の現場ではこういったことがよく起こり得ます。
それ故、何度となく現地を足を運ぶのだと思いますが・・・・。


仮に2・3度行ったことがあるレベルでは、何となく順番を付けることはできるかもしれませんが、やはり「なんとなくのレベル」だと思います。


こういった状況で安易に不動産を買って(投資して)しまうと後で後悔する時が多いようです。


「あまり土地勘が無いエリア」で不動産を買ったり投資したりすることは当然ながらリスクがある訳ですが、手っ取り早く土地勘を付けるにはどうしたら良いでしょうか?


私はその候補の街に一月ぐらい(最低1週間でも)ウィークリーマンションや民宿にでも住んでみるのが良いと思います。


住んでみて実際毎日会社まで通ってみる。

昼夜、空いている時間は街をぶらぶらしてみる。


地元の本屋や商店街をよく見る。
できるだけ街の人に話し掛ける。


茶店に片端から入ってみる。
そしてそこでお茶を飲んでいる人の顔をじっとみる。
どんな話しをしているか聞き耳をたてる・・。


いったいどんな文化度の人達が住んでいるのか・・・。


そうすればプロへ聞かなくてもだいたいその街のポテンシャルや好悪も含めて実感として分かってくると思います。


これを実行すれば、(価格的な高い安いの判断は別として)「買わなければ良かった」といった取り返しの付かない失敗は起こらないように思います。


是非お試しあれ!


***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社


*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

不動産へ投資したいけれど具体的に上手くいかないあなたへ

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法〜業者へのアプローチの方法

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

8万部超!(旧版19刷り)、新版第5刷り決定! 合計第24刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』