新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

寝る前に聞いています。

もう昨日ですが、講演に来て頂いた方ありがとうございました。
実に多くの方に来て頂きありがとうございました。
終わった後にもっとこうすれば良かったと何時も反省するのですが、なにぶん半分は本能で話しているところがあるので、どうも後半になると何時も予備校の講義風になってしまいます。参加者の方には失礼もあったかと存じます。どうもスミマセン。
不動産投資に関しては、自分でも講演させて頂いて、今は一番楽しく話せる分野ですのでどうも物言いが段々興奮して雑というか、ぶっきらぼうかつ偉そうになってしまいます。あれは本人、意識は無いのです。どうか私の病気だと思ってお許し下さい。

***********

さて、今晩は私が最近寝る前によく聞いている音楽というかYou Tubeをご紹介します。
なんかこの曲というか画像を見ると「幸せな気持ち」になって眠りに付くことができるのです。
何故なら、歌っているボーカル(ベロニカ)が実に幸せそうに歌っているのです。
歌唱法はどこか演歌のようでもあります(笑)。
まあシャウトして歌っているだけなのですが、どこか美空ひばりさんがポップスを歌った時に似ているようにも思います。
ザ・ロネッツの「Be My Baby」です。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=z7pmwqDLxU0&feature=related
60年代のガールズ・グループです。両脇は、向かって右がお姉さんで左が従姉妹です。
2曲入っていて、2曲目(Shout)は従姉妹が単独ダンスを披露していますが、あまり上手くありません(笑)。やはりボーカルと姉さんの方がダンスも抜群に上手いです。多分従姉妹に花をもたせたのでしょう(笑)。
司会者にグループ名を呼ばれて紹介を受けた時のちょっとした仕草や2コーラス目の「I make you happy, baby」の部分の自信たっぷりの歌い方・・・・スタジオの観客の熱狂・・・・60年代のかわいいふりのダンス・・・・見ていて幸せな気持ちになります(笑)
ビートルズもプロデュースしたあのフィル・スペクターの楽曲であり、もちろん彼女達のプロデュースもしています。つまりあの独特の洞窟で響くような「ウォールサウンド」です。
この曲に感動したビーチボーイズブライアン・ウィルソンがこの曲に続くシングル用の曲として書いて彼女らに贈ったのが「Don't Worry Baby」だそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=3QCZ_bv9aLc
アメリカ(西海岸)が一番魅力的で輝いていた時代だったのではと・・・感慨深い楽曲・映像です。
あと蛇足ですが、山下達郎が非常に影響を受けたのが、このビーチボーイズブライアン・ウィルソンで、更に遡ればフィル・スペクターのこの曲「Be My Baby」ということになります。
聞くと分かりますが、ハモリの部分とか正に達郎サウンドでもあります。
3曲続けて、ではどうぞ!(笑)

かつ、おやすみなさい!
***************

建設・不動産のご相談・調査・講演等のご依頼→こちらへ

「購入予定マンション・戸建・土地の調査」
「投資物件の調査」
「不動産なんでもメール相談」(48時間以内に回答)
「不動産投資相談・不動産投資顧問業務」
「法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務」
「法人向けCRE戦略」
「土地活用」
「相続・資産整理・買換・売却」等々

長谷川高(デジタル不動産コンサルタントLTD.)

***************
第16刷り!増刷決定!!生協で爆発的に売れ始めました!
「不動産購入の知恵の書」
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

]

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンク募集●