新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

分からない時は休む

投資で一番大事なことは「休む」ということではないかと思います。
分からない時は休む。
ビジネスでもサイクルにおいて低調な時はジタバタせずにやはり「休む」。
私の先輩のHさんが、この8月、1ヶ月休暇を取って実際に自分の目で世界経済を見て来るとのことでした。
上海、北京、ドバイ、ニューヨーク、イスタンブール、ロンドン・・・・・。
流石だな〜〜と感心した次第です。
新聞や雑誌では100年に一度の世界経済危機と盛んに言われていますが、やはり投資家(このH先輩は、不動産会社代表であり、投資家でもあります)は自らの肉眼で見て判断するのが一番大切なことです。
「長谷川もこれぐらい休んで行ってこいよ!!」と檄を飛ばされました。
確かにおっしゃる通りです。
私も8月は、少しお休みモードで「インプット」中心にしていこうと思います。

●ブログ内項目別お役立ち情報↓↓

■不動産投資編
■戸建て・マンション購入編
■不動産マーケット編
■リート・株式投資編
■金融経済編
■その他不動産編
■凌ぎの経済学編

実需から投資まで不動産のプライベートバンク 
株式会社長谷川不動産経済社