新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

 神戸、西宮、芦屋〜関西の高級住宅街探訪

以前、私の幼なじみが西宮の女性と結婚し、新婚当初は東京にいたのですが、その後西宮に移り住んでしまいました。

私は寂しさもあり「東京に早く帰ってこいよ〜」と言えでも彼は「もう東京に帰るつもりは無い」というのです。

その理由の中には個人的な事情もあるのですが、一番は「(東京より)環境が抜群に良いから」というのです。


また、私の取引先や顧問先の方で

「芦屋」と「自由が丘」両方に住んだことがある

という方と

「芦屋」と「成城学園」両方に住んだことがある

という方がいらっしゃったのですが、

「両方に住んでみてどちらが単純に良かったですか?」

と聞くとお二人とも「芦屋です」と。


「どうもこれは不可解である」と思い、実は昨年から関西で講演等の仕事を頂いた折りに、
数回に渡ってこの関西の高級住宅街を(関西風に言えば)歩き倒しました。



神戸港方面から六甲を望む。北に六甲山、南には海、緩い南傾斜の土地・・この環境が・・・。


そして、私なりの結論としては、

「(東京の高級住宅街に比べても)極めて良い」

というものでした。

東京の方に分かり易く解説しますと・・・


交通の利便性の良さは「港区」
環境の良さは「鎌倉」
町並みの美しさは「成城学園
おしゃれな感じは「自由が丘」


といった感じでしょうか(笑)
上記4つの町を足したような感じです(割っていないのが特徴です、笑)

今では、私の旧友の気持ちもよく分かります。


一方、地価は、東京の世田谷区や目黒区に比べ、ざっくり2分の1から3分の1以下です。


しかし、神戸も大阪も「経済」の方は今一つのようです。
よって関西企業や有名・老舗料理店も新規出店は(梅田界隈を除けば)ほとんどが東京です。
富裕層の方の投資対象も地元ではなく東京や国外が多いようです。

この関西の高級住宅地の価格が上昇し、かつ関西経済に活気が戻りましたら、これこそ本物の景気回復だと思います。



*カフェのレベルが高い町は民度も高い!
神戸での打合せには「にしむら珈琲店」をよく利用させて頂きました。


PS.

商売の神様「生田神社」でおみくじを引いてみました。


といってもこれは今日のことではありませんので・・・。



***

実需から投資まで〜不動産投資顧問、調査、コンサルティング
株式会社長谷川不動産経済社

*******DVD・書籍********


重版決定!
骨太な内容です。

愚直でまっとうな不動産投資の本

愚直でまっとうな不動産投資の本

***

不動産へ投資したいけれど具体的に上手くいかないあなたへ

「賢明なる不動産投資術セミナーDVD」発売中
失敗しない投資戦略とリスクヘッジの手法〜業者へのアプローチの方法

◎視聴できます↓↓
詳細はこちらへ

***

金融機関や証券会社の方が読んでいる不動産投資の入門書!
「投資とお金と人生の読本」

お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!

***

8万部超!(旧版19刷り)、新版第5刷り決定! 合計第24刷りのベストセラー

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら

***

講演、セミナー、投資情報等々、最新情報をいち早くお届け
不動産投資情報のメルマガ『賢明なる不動産投資家』