新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

H氏の世界経済弾丸紀行(第10回)

お待ちかねのH氏のメールが届きました。さて金融恐慌の震源地NYはいったいどうなっているのでしょうか?
NYからLAへ

H氏の紹介:
旧帝大○○大学出身。学生時代は格闘家でもあった。あの武藤敬二や小川直也と学生時代に引き分けている!!大学時代の専門は生物であったが、就職先の勝手な判断と都合でなぜが不動産業界へ(?)。現在は不動産会社のオーナー兼役員。もちろん現役の一流不動産プレーヤー、かつ個人投資家(株&不動産)。以前、私と同じ某CI(現在ADR再建中)に所属していた私の先輩。
今回、100年に一度と言われる世界経済危機を実際に自分の目で確かめようと2009年8月、約1ヶ月に渡り弾丸世界旅行を決行!

8月20日:木:NY→LA移動:LAは快晴なるも涼しかった。

6時半に起床。シェラトンマンハッタンで泳ぎたかったが、LA行きフライトは11時。
9時半(1時間半前にチェックだそうだ)までに、JFK空港に到着するには8時半にホテルを出なければ。

プール行きを断念し、朝のセントラルパークを散歩することにする。
PAIN QUOTIDIENで、コーヒーとベーグルを購入し、NYに別れを告げ、ホテルをチェックアウト。結局寝るだけだったら、こんなホテルでなくて良かった。。。
少し後悔。

マンハッタンからJFKまでのタクシーは均一料金45ドル。チップあわせて54ドルを支払い、9時20分にJFK到着。
カウンターで、バッグが重いと言われ、ファーストクラスでも駄目なのかと交渉するも、125ドルのエキストラチャージを払う。
これだから、米系のエアーは嫌いだよ。
この分だと、シアトル行きもアウトだ。

さて、NYでは遅れなかったメールを送信するために、ユナイテッドのファーストラウンジへ行く。
受付にいた、受付嬢のおばさんが。私の胸元にある携帯ストラップに目を留めた。

受「あら、これバートじゃない?」

私「これ、私に似てるでしょ!日本でバートっていったら、僕のことだよ。」
そういって、特性のバートバッグもお見せする。

涙流して、大うけの彼女。
受「孫が、バートの大ファンなの。貴方のサインを頂戴」
私のサインを、喜んで受け取る彼女。
私「ラウンジはインターネット接続できますか?」
受「ちょっと待ってて。お礼に良いものをあげるわ。」

といって、専用のシークレットコードでワイアレスアクセルできるカードをいただいた。
こんな顔で得するこのもあるものである。

NYで出し忘れたメールを送信し、飛行機に搭乗し5時間:13時半にLAX(時差3時間)に到着。
LAでは、公共交通機関と言うわけにはいかないのでエンタープライズレンタカーへ。
ナビ:GPSつきの車を借りる。やはりここはアメリカ。やっぱりアメ車でしょ。
と言うことで、GM車をレント。しかし、NYより涼しいなぁぁ。

LAXから405を南へ。前回とまったトーランスのマリオットを横目に一路、目指すホテル:テラニエビーチリゾートに車を走らす。このホテルは、LAの高級住宅地:パロスバルデスに2ヶ月間前にオープンしたホテルだ。

ここに三日間宿泊して、このリゾートを満喫すること。
http://www.terranea.com/palos-verdes-resort-map.php
そして、22日:土曜日にはこのリゾートのビラを見学(もちろん、テラニエのブローカーとの商談も含む)するのが目的である。

ホテルに15時に到着。さすが、聞きしに勝る素晴らしいホテルだ。以前ここは、マリンランドという、遊園地だったらしいがデベロッパーが購入し5年の年月をかけたとの事。
プールは、子供用・大人専用・そして、SPAと共用されているスポーツクラブ用の本格的プール。ゴルフ場(ショートコース専用であるが)。そしてPBビーチだ。120エーカーにもおよぶ敷地をふんだんに使い、自然そして通年型リゾートを目指しているという。

チェックイン後、敷地を散策。ここはバレットパーキングになっているので、車を呼んでもらう。従業員の対応も若いが、キビキビシテ気持ちが良い。

近場の名所:通称ガラスの教会と言われるウエイフェアチャペルを見学。ここは世界三大巨匠の建築家フランクロイドライトの息子の設計であることでも有名である。

確かに、教会の正面からのデザインはステンドガラスを多用したライトの作品にも通じるところがある。中では、結婚式のリハーサルが行われていたがどうも、日本からもウエディングツアーも行われていようだ。将来はテラニエリゾート宿泊こみで100万円なんてコースもできそうである。

その後近くのペニンシュラーコートSCへ。
娘から厳重に言い渡された、アバクロのトップスを購入。
フードマーケットで、夜のビールを購入。

ホテルに戻り、ホテルのカテリナキッチン:カジュアルレストランでディナー。赤ワインにカラマリと、バーガーサンドイッチでLAの初夜は終わったのであった。

しかし、夕方になるとぐっと冷え込む。ホテルでも、薄手の格好をした観光客の対応か、暖炉が炊かれていた。明日はプールとビーチで一日過ごすことにしよう。

8月21日:金:LA::晴れ一時小雨

海の一望できる部屋。そして気持ちのよい朝である。
近くを散歩。そして、昨日ディナーしたカテリナキッチンでバフェを注文し、朝から満腹。
今日の予定をどうしよう。
とりあえず、アダルトプールへ。
アダルトプールとは言えリゾートプール、私が本格的に泳ぐには物足らないが、ここで本を読みながら午前中を過ごす。その後ビーチへ移動。

海が冷たく、かつ、想像以上に透明度が悪いので長居を断念し、部屋に戻る。
しかし、LAってこんなに寒かったかな?
非常に快適ではあるが、やはり夏には強い日差しも必要なのに。

ホテルでダラダラも飽きてきたので、車でドライブすることにする。
まずは、LAといえばサンタモニカ。
LAは周辺を併せると、関東平野と同じくらいの広さである。
縦横に走るハイウエイを利用して、ナビの利用に四苦八苦しながら無事に到着。

サンタモニカのカフェに立ち寄り、その後メルローズへ移動。
車なので、飲酒は現金。メルローズ・ハリウッド近くカフェでディナーは終了。
LAでも、ホールフーズを発見。
野菜ジュースとヨーグルトを購入。

結局ホテルに帰ってきたら22時半。

風呂に入ったら強烈な睡魔に襲われ、日記作成を断念。おやすみなさいzzz。


***************

■不動産・投資のご相談、調査、講演等のご依頼

●購入予定マンション・戸建・土地の調査
●投資物件の調査
●不動産なんでもメール相談(48時間以内に回答)
●不動産投資相談・不動産投資顧問業務
●法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務
●土地活用相談・診断
●相続・資産整理・買換・売却

実需から投資まで 不動産投資顧問、調査、コンサルティング 株式会社長谷川不動産経済社

***************

賢明な不動産投資家に贈ります。
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)

→アマゾン
***
何と!17刷り決定!!4万8千部突破 不動産購入の知恵の書」
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●
*以前相互リンクして頂いた方のリンクがこちらのミスで消去されてしまいました。再度ご連絡下さい。すみません!