新東京邂逅記 by 長谷川高

厳しい時代を生き抜く為の資産防衛と不動産戦略

鳩山社会主義内閣なのか!?

病気と政治と宗教のことは書かない方が良いとよく言われますが、
皆さんは、現在の民主党をいかに評価していますか?

今の民主党の内閣の中で「投資活動」をした人がきっといないのでしょう。

鳩山さん、岡田さんは、家が元来大金待ちですし、生まれながらの大企業の(創業家)大株主かもしれません。よって自ら投資家(又は経営者)として経済活動に参加したことはないのでしょう。
菅さんは市民運動家出身ですし、平野官房長官は労組出身・・・・。
おそらく投資経験「0」でしょうね。郵便貯金ぐらいでしょうか。
小沢さんは?ありそうですが、今は選挙のみ担当ということで・・・・ノータッチなのでしょうか。

しかし、日本の経済活動の方針をマクロ的にどうして行こうというお考えは内閣の誰にもないのでしょうかね?

会社を経営したことも、投資家になったことも、経済に興味もない方々には、そもそも経済音痴であることは仕方が無いことですが・・・。
(良くも悪くも、いや非常に悪くも亀井郵政、金融担当大臣が一番経済に詳しいということはないと思いたいのですが・・・・)

日本は民主主義の国であると同時に資本主義の国です。
この資本主義は、好きとか嫌いに関わらず世界経済の中に組み込まれた資本主義だということです。

子供手当も公立高校無料化も仕訳作業も総論賛成です。無駄な税金はぜひストップさせて下さい。無駄な独立行政法人も廃止して下さい。

しかし、どうあがいても少子高齢化、人口減少してくこの国を救うのは、ばらまきでもなければ、農家への補助金を厚くすることでもないと思います。
どこにこの限りある税金を集中して投下していくか?まさに国家全体の資本家的、投資家的発想が必要です。

「経国済民」=経済を起こす以外にこの国を救うものがいったい何があるのでしょうか?
鳩山さんは、この国をとにかく何でも手厚い社会主義の国を作ろうとしている訳ではないと思いますが・・・。

私は、鳩山内閣の誰ひとりとして経済の専門家がいないような感じがして非常に不安です。

おそらくこのブログの読者は、政府に特に期待せずに「自助」の努力でこの厳しい時代を生きていくと決めているとは思いますが。
兎に角、日本経済の、そして民間企業のせめて足だけはひっぱらないで頂きたいものです。

***************

■不動産・投資のご相談、調査、講演等のご依頼

●投資用アパート・マンションの調査
●購入予定マンション・戸建・土地の調査
●不動産投資エージェント
●不動産なんでもメール相談(48時間以内に回答)
●面談しての不動産投資相談
●法人向け不動産コンサル業指導・顧問業務
●土地活用相談・診断
●底地・借地・不正整形地・売却困難物件の整理・売却

実需から投資まで 不動産投資顧問、調査、コンサルティング 株式会社長谷川不動産経済社

***************

重版決定!賢明な不動産投資家に贈ります。
「投資とお金と人生の読本」
新刊「お金を生み出す家を買いたい!」(WAVE出版)


→アマゾン
***
第19刷り決定!!5万4千部! 不動産購入の知恵の書
「家を買いたくなったら」長谷川高著 (WAVE出版)

アマゾンへ
***************
『不動産投資情報のメルマガ』

●相互リンクしませんか?●
*以前相互リンクして頂いた方のリンクがこちらのミスで消去されてしまいました。再度ご連絡下さい。すみません!